サーフィン

サーフィンで絶対焼かない「日焼け対策完全版」

サーフィンしていますか?

日焼けが気になりますか?

私は比較的肌が日焼けに強い方なのと、面倒なので日焼け止めは使っていませんし、これと言った日焼け対策をしていません。

でもね、40を過ぎると若い時に浴びた紫外線の蓄積かはわかりませんが、シミが多く出るようになっていきました。まあ自分としてはこのシミも特別気にしませんが、これが女性サーファーやお肌を気にする人はちゃんと日焼け対策をしておいた方がイイと思う。

ということで

今回は絶対日焼けをしたくない特に女性サーファーのために最強の日焼け対策をいろいろ紹介していきますね。

日焼けは危険?

昔サーフトリップでインドネシアのバリ島に行ったことがあるんですけど、そこで出会った日本人は日焼け対策をせず初日からガッツリサーフィンをした結果、顔中が軽いやけど状態になっていました。

顔は水泡がたくさんできていて、サーフトリップに来たのにもはやサーフィンどころではなかったです。とても痛々しい感じでした。

このような程度ではもはや病院へ行くレベルですが、この他、日焼けによる健康被害も日焼知っておくべきです。紫外線を浴びることによるリスクはいろいろあります。

しわ、シミ、そばかす、たるみ、皮膚がん

お肌を守りたい女性サーファーや皮膚がんになりたくない人はしっかり日焼け対策をしましょう。そこで絶対に日焼けをしないために私が色んな日焼け対策を紹介しますね。

日焼け防止グッズ

基本的には、お肌を露出させないと言う事が大前提となります。

バリ島に行ったときは某芸能人(当時俳優)も見かけましたが、こちらはドラマ出演の影響を気にしてか全身タイツにブーツ、グローブで顔は真っ白になるまで日焼け止めをしていました。

ここまでしなければ日焼けを防止出来ないってことですよね。絶対日焼けをしてはいけない職業だけに対策はばっちりでした。

これに似た対策ではあるが紹介していきますね

夏用フルスーツ

実は「夏用のフルスーツ」なるものがある。ウエットの厚みが2mmのもので紫外線やクラゲから守ってくれるという優れもの。

フルスーツを着ていれば身体のほとんどを日焼けから守ってくれるので「絶対に焼きたくない人」にはフルスーツをオススメします。

パドリング中はどうしても足の裏側が日焼けをしてしまいますから、絶対に日焼けをしたくない人は夏でもフルスーツが必須だ。当然暑い!ってことがあるので2mmの薄い生地を選ぶようにしましょう。

しかしオール2mmのウエットって結構ないです。確認できたのはオニールとビラボンかな。女性用ではセパレートになったものもある。

 

帽子

帽子を被るのも日焼け対策には効果的です。

サーフハットと言われるもので、日焼け対策にはぜひ手にしたい。また日焼け対策だけではなく薄毛対策にもなるので男性も是非サーフハットをしてください。

ドルフィンスルーすると脱げやすいっていうデメリットもあるが、日焼けのことを考えたら必須アイテムでしょう。日焼け止めとダブルで対策したい。

 

手袋

日焼け対策にフルスーツを着用していても、「手だけ日焼けしてしまう」という、実にカッコ悪い事になってしまいます。UVカットするグーローブがありますので着用しましょう。

 

日焼け止め

フルスーツで身体を、グローブで手を、サーフハットで顔付近を日焼け対策しましたが、やはり日焼け対策で重要なのは「日焼け止め」です。海で使う日焼け止めを選んでしっかり日焼け止めを塗って対策しましょうね。

日焼け止めの選び方

サーフィンで使用する日焼け止めは水に落ちにくい「ウォータープルーフ」を、そして紫外線をしっかりカットしてくれるものを選びましょう。

紫外線カットの指数となる「SPA」と「PA」を高いものを選ぶことが必須です。

  • SPAは50、PAは++++を選ぶ
  • ウォータープルーフを選ぶ

サーフィン用の日焼け止め

サーファーのための日焼け止めはウォータープルーフ(水に強く落ちにくい)のものがほとんどで、SPAやPAも高い指数の設定になっています。

種類としてはスティックタイプの物やクリームのものもありますので、使い勝手のいいものを選びましょう。

また最近では飲む日焼け止めがあるのをご存知ですか?

この記事では「絶対に焼かない」をテーマに書いていますので通常の塗る日焼け止めをしっかりして、飲むタイプのものを使いダブルで日焼け対策することを推奨します。

雪肌ドロップ

唇用の日焼け止め

見落としがちなのが唇の日焼けね。唇を日焼けするとヒリヒリしちゃいますから対策したいところです。顔用をそのまま使うと敏感肌の方は赤いぶつぶつが出来たりなんてことがありますから唇用も準備しておいた方がベターです。

 

日焼け止めに関してはこちらの記事で詳しく書いていますのでご覧ください。

あわせて読みたい
サーファー必見!海やプールでの最強の日焼け止め海やプールで絶対に日焼けをしたくない人に、様々な日焼け止めを紹介します。...

絶対に日焼けをしないまとめ

基本的には肌を直接出さない事が一番ですが、サーフィンとなると結構難しいですよね?様々さ日焼け対策グッズを駆使して日焼け防止をしてみてくださいね。